JP EN
お問い合わせ

ダイバーシティへの取り組み

BACK PAGE

当社では、国籍、性別、職歴等に拘らない多様な人材の採用・起用を推進するため、働き方の多様性が確保される社内環境の整備を継続して行っております。
特に女性労働者については、ホームページや映像動画等を通じてその活躍の様子を伝え、入社後のイメージを示して募集する等、採用労働者に占める女性労働者の割合の向上を図り、更なる活躍を推進しております。
また、子育て世帯の支援として、育児休業制度(子の看護休暇含む)はもとより、フレックスタイム、テレワーク勤務、短時間勤務制度等を整備し、従業員の多様な働き方を支援・推進しております。

女性活躍推進法に基づく行動計画

計画期間

2021年4月1日 ~ 2024年3月31日

当社の現状(2019年〜2021年までの平均値)

① 女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供

行動計画

① 採用労働者に占める女性労働者の割合を、20%以上を目標とする。
② 従業員合計の育児休業取得率を、50%以上を目標とする。

多様性の推進に関するデータ