お問い合わせ

NEWS ニュース

東海道線 川崎駅ホーム拡幅に伴う切換工事を施工いたしました

2018年11月3日(土)から4日(日)にかけて、ホーム上の混雑緩和を目的とし、東海道線川崎駅ホーム拡幅に伴う切換工事が おこなわれました。これにより、現在約8.6メートルのホーム幅を下り線路側に約3.4メートル広げ、 最大約12メートルのホーム幅となりました。

今回は仮設の拡幅であり、2020年度に本設ホームが完成する予定となります。当社は、踏切の移動やホームの拡幅に伴い支障する信号設備や通信設備、電車線設備等の移転工事を担当しており、2016年9月 から切換に向けた準備を進めてまいりました。切換当日は総勢200名体制で18時間にも及ぶ作業をおこない、予定通り初列車を運行させることが出来ました。