お問い合わせ

NEWS ニュース

東北本線 陸前山王駅信号制御システムの切換工事を施工いたしました

2019年1月1日(火)から2日(水)にかけて、陸前山王駅の信号制御システム老朽化取替による切換工事がおこなわれました。これにより、新たな信号制御室が新設され、ならびに不要となった進路の撤去もおこなわれました。

当社は、信号制御システム全体の改良、駅ホーム案内放送の新設工事を担当しており、2015年6月から、列車ダイヤの関係で1日に1時間30分程度しか作業時間を確保できない中、切換に向けた準備作業を進めてまいりました。切換当日は、元旦にも関わらず60名体制で作業をおこない、予定通り始発列車を運行させることが出来ました。

信号制御システムとは、列車が衝突や脱線といった事故を起こすことなく、安全に走行し、線路上のどの位置に列車がいるかを常に正確に把握できる 設備であり、鉄道にとって必要不可欠なシステムです。