ご挨拶

皆様には、日本リーテック・グループに対して、日頃より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は、鉄道電気設備部門の一体化による強みの更なる向上、双方の技術の融合と人材の弾力的な活用の実現、そして多様な事業領域への可能性の追及を目的と して、平成21年4月に千歳電気工業株式会社と保安工業株式会社とが合併し、日本リーテック株式会社としてスタートいたしました。
合併以来これまで、「徹底した合併効果の創出」と「『変革と挑戦』の意識改革」を最重点課題として掲げ、安全・品質の向上、合併による総合力の向上、技術力・競争力の強化、業務プロセスの改革などに取り組んでまいりました結果、新会社としての一定の経営基盤の確立を果たすことができました。
しかしながら、依然として当社を取り巻く経営環境は厳しく、特に東日本大震災以降わが国を取り巻く環境は大幅に変化しており、当社のみならず日本の企業はなお一層の変革が求められております。

日本リーテック・グループは、これらの時代の変遷に対応するため、『変革と挑戦』への意識改革の取組みをより一層強化するとともに、会社の変革を目指して社員一人ひとりが仕事の仕組みを変え、会社を変革し続けることにより企業価値の向上を図ってまいります。そして、お客様の期待と信頼に応え、社会に貢献していくことを目指します。

皆様におかれましては、今後ともより一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 田邉 昭治