沿革

旧千歳電気工業株式会社

  • 昭和32年

    4月:
    千代田工事株式会社設立
    (本店:東京都台東区)
    事業目的を「電気設備の設計施工」「電気機器及び材料の製作、販売」とする
    建設業法による建設大臣登録
  • 昭和35年

    7月:
    事業目的に「冷暖房設備の設計及び工事請負、冷暖房機器、材料の製作、修理、加工並びに販売」を加える
  • 昭和40年

    7月:
    本店を東京都北区西ヶ原1-27-52へ移転
  • 昭和48年

    5月:
    千代田工事(株)が千歳電気工業(株)に吸収合併
    (実質的な存続会社は千代田工事株式会社)
    9月:
    電気工事業法による登録
  • 昭和49年

    1月:
    東京証券取引所市場第二部に株式を上場
  • 昭和56年

    6月:
    本店を東京都北区西ヶ原1-52-10へ移転
  • 昭和57年

    8月:
    事業目的に「不動産の賃貸」を追加
  • 昭和60年

    5月:
    子会社の株式会社シーディーサービスを設立
  • 昭和63年

    8月:
    事業目的に「不動産の賃貸」を「不動産の販売、賃貸、仲介、鑑定、管理及び建築設計」に変更し、「金銭貸付業」を追加
  • 平成元年

    4月:
    子会社の株式会社シーディーラインを設立
  • 平成6年

    6月:
    事業目的に「土木工事及び鋼構造物工事の測量」を追加
  • 平成8年

    1月:
    千歳電工グループ蔵王研修所開設
  • 平成10年

    1月:
    ISO9001認証取得(電力本部)
    10月:
    青垣テクノセンター開設
  • 平成11年

    1月:
    ISO9001認証取得(鉄道本部)
  • 平成12年

    2月:
    ISO9001認証取得(営業本部)
    4月:
    子会社の電車線工事株式会社(現NR電車線テクノ株式会社)を設立
  • 平成13年

    4月:
    子会社の株式会社シーディーメッツを設立
  • 平成15年

    4月:
    株式会社シーディーサービスを株式会社シーディーラインに吸収合併、社名を株式会社シーディーサービスとする。
    (実質的な存続会社は株式会社シーディーライン)
    9月:
    子会社のシーディーシグナル株式会社を設立
  • 平成16年

    6月:
    東光電気工事株式会社と共同出資、株式会社TCパワーラインを設立
    10月:
    株式会社シーディーメッツを株式会社シーディーサービスに吸収合併、社名をシーディーサービスとする。

旧保安工業工業株式会社

  • 昭和17年

    3月:
    鉄道保安工業株式会社設立
    (本店:東京都千代田区神田鍛冶町)
    4月:
    鉄道機械信号工事の請負業務開始
  • 昭和24年

    10月:
    建設業法による建設大臣登録
  • 昭和27年

    2月:
    鉄道信号標識板の製造販売及び設置工事の請負業務開始
  • 昭和28年

    8月:
    本店を東京都中央区八重洲へ移転
  • 昭和32年

    6月:
    鉄道電気信号工事の請負業務開始
  • 昭和35年

    11月:
    給排水、衛生、暖冷房及び電気工事の請負業務開始
  • 昭和38年

    11月:
    東京証券取引所市場第二部に株式を上場
    住友スリーエム株式会社と特約加工販売店契約締結
  • 昭和42年

    5月:
    道路標識工事及び道路標示工事の請負業務開始
    7月:
    柏工場を開設(平成13年7月 廃止)
  • 昭和43年

    8月:
    保安工業株式会社に社名変更
    9月:
    交通信号機工事の請負業務開始
  • 昭和45年

    7月:
    道路照明工事の請負業務開始
  • 昭和46年

    3月:
    電気工事業法による登録
  • 昭和47年

    3月:
    子会社の信道工事株式会社(現、NR信号システム株式会社)を設立
    6月:
    富山工場を開設(平成17年7月 株式会社保安サプライに移管)
    7月:
    大阪工場を開設(平成13年5月 廃止)
  • 昭和58年

    4月:
    京セラ株式会社と販売特約店契約を締結
  • 昭和61年

    2月:
    光ファイバーケーブル布設工事の請負業務を開始
  • 平成4年

    9月:
    柏研修センター開設
  • 平成5年

    10月:
    伸協電設株式会社の全株式を取得し完全子会社とする。
    (現 株式会社保安サプライ)
  • 平成12年

    9月:
    ISO9001認証取得(東京支店)
    12月:
    ISO9001認証取得(中央支店)
  • 平成14年

    11月:
    ISO9001認証取得(北海道支店)
  • 平成16年

    4月:
    子会社の株式会社保工北海道を設立
    8月:
    本店を東京都中央区本石町へ移転
    太陽光発電システム工事の請負開始
  • 平成17年

    7月:
    ISO9001認証取得(中部支店・新潟支店・東北支店・西日本支店)
  • 平成18年

    4月:
    櫑木原工業株式会社の全株式を取得し完全子会社とする。
    (現 株式会社保工東北)
  • 平成19年

    4月:
    信道株式会社を株式会社保工東京に社名変更
  • 平成21年

    4月1日:
    千歳電気工業株式会社と保安工業株式会社が合併し
    日本リーテック株式会社となる
  • 平成23年

    4月1日:
    子会社 保工東京株式会社とシーディーシグナル株式会社が合併しNR信号工事株式会社となる
  • 平成24年

    4月2日:
    事務系子会社 NRシェアードサービス株式会社の設立
  • 平成25年

    7月1日:
    本店を東京都千代田区神田へ移転
  • 平成26年

    10月1日:
    子会社 NR信号工事株式会社が社名変更し、NR信号システム株式会社となる
    子会社 電車線工事株式会社が社名変更し、NR電車線テクノ株式会社となる
  • 平成27年

    1月31日:
    持分法適用関連会社 株式会社TCパワーラインの解散
  • 平成28年

    7月1日:
    社会インフラ本部発足(道路設備本部と工務本部が統合)

社名の由来

当社は平成21年4月1日の合併にあたり、千歳電気工業株式会社と保安工業株式会社の「事業内容」および「技術」を意味する英単語の頭文字を重ねて「RIETEC(リーテック)」とし、全国エリアで事業を展開することから、新会社の商号を「日本リーテック株式会社」といたしました。

Railway / Road (鉄道・道路) Infrastructure(基盤) Electricity(電気・電力) TEChnology(技術)