道路設備部門

人や車の安全を支える交通信号機やドライバーへの情報提供に貢献しています。

当部門は、道路標識などの交通安全付帯設備を中心に設計から施工、メンテナンスや安全施設製品の販売を全国で行っています。主に、交通信号機・道路情報制御システム・道路標識・道路標示・遮音壁・防護柵・裏面吸音板・景観サインにとどまらず、道路照明設備・航空灯火設備・電気通信設備などのさまざまな工事を行います。交通信号機、道路標識においては、24時間体制で維持管理し災害事故復旧に対応するなど、お客様に安心して発注していただける会社として弛まぬ努力を続けています。なかでも昭和40年代からの道路標識の設計・施工では道路標識板のメーカーとして、施工会社として豊富な実績と高い技術力をもとに長年にわたり社会に貢献しています。常にお客様の要望にお応えしご満足いただける企業を目指し、安全をすべてに優先し、技術力・品質の向上をモットーに取り組んでいます。

業務内容

交通信号機・道路情報制御システム工事

交通信号機は車両や人の安全と交通流の円滑化に欠かせない設備です。当社は交通信号機の新設、改修工事はもちろん高度道路交通システム(ITS)に付帯する諸設備を施工しています。都市景観にマッチしたデザイン柱の設計、施工などにも取り組んでいます。

車両信号機
交通信号機保守業務
BRT電気設備
標識・標示・景観サイン工事

当社では、昭和40年代から道路標識設計から一貫した施工を行っています。「わかりやすい標識」を提供するため、太陽の光で眩しい場合でも有効な、逆光対策標識などの研究成果をご採用いただいています。設計・施工においては、ISOに基づいた品質管理により、お客様のご要望にお応えしています。

大型道路標識
逆光対策標識
社内検査状況
遮音壁・防護柵・裏面吸音板工事

歩行者の安全を確保する防護柵、車両の安全な通行を確保する防雪柵、騒音から住民の生活環境を守る遮音壁・防音壁、裏面吸音板、景観・環境に配慮した各種防護柵などの施工を行っています。

裏面吸音板
遮音壁

道路設備部門の実績・事例

交通信号機 大津町線街路築造に伴う付帯工事(信号機等移設工事)
標識 首都圏中央連絡自動車道海老名JCT~相模JCT間標識工事

事業内容

本店・支店所在地