鉄道電気設備部門

鉄道の安全、安定輸送に最先端の技術で貢献します。

当部門は、創業以来一貫して北は北海道から南は九州までの、全国鉄道の電化工事や新幹線の建設を手がけている鉄道電気設備工事のパイオニアです。電車に電気を供給するための発変電設備工事、電車線設備工事、送電線設備工事のほか、駅舎等の負荷設備である電灯・電力設備工事及び電車の安全運行を支える信号設備工事、そして最新の技術を駆使した通信設備工事と多岐にわたっています。また、得意先は、東日本旅客鉄道株式会社をはじめとしたJRグループのほか、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、地方公共団体、私鉄等とあらゆる鉄道の電気設備に及んでいます。
日本の鉄道は、その技術力、安全性や正確な運行の面で世界をリードするとともに、わが国の経済や日々の暮らしを支える交通機関の要です。私たちは、他を圧倒する豊富な経験と卓越した技術力をもって、この鉄道の安全、安定輸送に直接貢献できることを大きな喜びとし、誇りとしています。

業務内容

信号設備工事

鉄道の信号通信システムは、列車を安全・正確に走らせるために必要な設備であり、各種の情報制御システムで構築されています。特にATS、ATC、電子連動装置、電子踏切装置などには、最新の情報技術やネットワーク技術が導入されシステムは複雑化・高度化しています。当社は、列車の運行に欠かすことのできないこのようなシステムの設計から施工、試験までをトータルで担う総合エンジニアリング企業として、高度な専門技術とノウハウを鉄道事業者に提供しています。

転てつ機
信号機
監視モニタ
電車線路設備工事

電車線路設備は、電車に電力を供給する設備で、高速、安全走行を実現するため、高い技術力と精度が要求されます。
JR新幹線、在来線、私鉄、地下鉄、新交通等様々な設備について、建設、改良、災害復旧に対するため、長年にわたり蓄積した技術とノウハウを活かすと共に、新しい機材や新工法等の新技術の導入を行い、安全に工事を進めています。

北陸新幹線、159k9・176k3間電車線路
西大井~新川崎間武蔵小杉新駅電車線路改良他工事
東北新幹線 震災復旧工事
発変電設備工事

発電所で生まれた電力を、電気鉄道用変電所に供給する1次変電所、新幹線用変電所、在来線の交流及び直流電化区間に電力を供給する電気鉄道用変電所の大きく分けて4タイプの変電所の新設、撤去、改造や設備更新等の設計・施工を行っています。
電車や信号、駅設備等に品質の良い電力を供給するために高度な技術力を有し、最近では施工時、機力化を図り安全な作業環境を構築し、安全・安定輸送に貢献しています。

東北新幹線 新水沢変電所機器更新工事
東北新幹線 新水沢変電所機器更新工事
東北新幹線 新野木変電所機器更新工事
電灯・電力設備工事

駅の照明設備、旅客案内設備、高圧配電設備や変電設備など、さまざまな電灯・電力設備の工事も精力的に推進。施工に際しては軌陸高所作業車を導入、施工技術・安全対策の両面で大きな成果を上げています。

根岸線山手駅改良工事
神田駅改良工事
吉川美南駅ホーム
情報・通信システム工事

鉄道各社は輸送の近代化のため、情報通信設備のシステム化、集中化、効率化を進めていますが、当社は調査・設計・施工等において、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構をはじめ、各鉄道会社に協力しています。

列車無線用パンザマスト設置工事
光搬送端局装置新設工事
光ファイバーケーブル成端工事
送電線工事

水力及び火力発電所で発電した電気を電気鉄道用変電所に送る架空送電線路並びに地中送電線路の新設、撤去、改良を設計から施工まで実施し、電力の安定供給に寄与しています。

三鷹~武蔵境変電所間地中送電線路本復旧工事
新交通システム工事

先進の技術により、迅速性・利便性・快適性・低公害性・経済性などを追求した新交通システム。当社はこの分野においても高い評価を得ています。

埼玉新都市交通 ニューシャトル

鉄道電気設備部門の実績・事例

信号設備 矢野口・府中本町間高架下り線信号設備改良他工事
電車線路設備 九州新幹線鹿児島電車線路工事
情報・通信システム 横須賀線武蔵小杉駅通信設備新設他工事

事業内容

本店・支店所在地